1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

或る日突然スポーツに目覚めたインドア系男子のスポーツ時々インドア日記


プロフィール

jiyan

Author:jiyan
インドアをこよなく愛していたのに、いつの間にかジョギング、飛込み、水泳…な日々。目標は、フルマラソン完走、飛込み大会出場?!

最近のトラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
9567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2523位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category:

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

秋祭り
3連休を利用して、台師大同學のachitoさんの地元・鹿沼市のぶっつけ秋祭りを、台灣好朋友のDAVIDと観にいってきました。5月にも鹿沼の花火大会に行ったので、この半年で2回も鹿沼へ。なんというハイペース。

ぶっつけ秋祭りって言葉だけじゃあ、何のことやらさっぱりなんですが、町それぞれに「屋台」と呼ばれる山車があって、その屋台をそれぞれの町の人たちが引っ張りまわし、「ぶっつけ」とやらが始まる…というわけで…あ、説明になってませんね(笑)

091011 001
これが屋台です。夜はこのように提灯が吊るされて、ものすごくキレイです。写真では見えませんが、車輪がついていて移動可能です。後部には、4~5人が入れるスペースがあって、太鼓・笛などのお囃子を演奏しています。

091011 002
で、これが「ぶっつけ」の様子。屋台をぶっつけあうわけじゃなくて、交差点に数台の屋台が集まって、お囃子の技術を競い合う…みたいなやつだそうで。ボクたちが観たのは7台の屋台が集まるぶっつけだったんですが、間近で観たのでかなり圧巻…ですが、この日の鹿沼はかなり寒くて、身体は冷え切ってしまいました…。

091011 004
翌日は、こんな屋台パレードもあります。屋根の上に4~5人乗るんですが、やたらギャルが多かったんですよね。髪を盛ったり孔雀の羽をつけたりと、ギャル祭りみたいな雰囲気(笑)若者がこういう伝統的なお祭りに参加するのはいいことだと思うんですけどねぇ。

091011 006
パレードの終盤には、「きりん」という屋台が方向転換するために、ぐりんぐりんと回転する技術があるんですが、これをパレードに参加している20台の屋台が一斉にやるっていう壮観なイベントも。写真じゃそのすごさがあんまり分からなくて残念。

というわけで、2日間も鹿沼の秋祭りを満喫してしまいました。遊び疲れです。アラサーには2日間ぶっ続けの遊びはツライ(笑)お囃子をやってみたくなりました。achitoさんじゃないけど、太鼓とか笛の音を聞くと、血が騒ぎます(笑)

おまけ
091011 005
鹿沼のユルキャラ・頭はさつき、身体はいちごのベリーちゃんとカヌマン(おいおい、公式サイトまであるよ…)。ベリーちゃんはさておき、このカヌマン。戦隊モノなのに4人という中途半端な編成。レッドはイチゴ、ブルーはニラ、イエローは鹿沼土、ピンクはさつき。イチゴ、ニラ、さつきまではまだ許せるとして、土って…(笑)

091011 003
achitoさん家のりんご。りんごはまだ食べてませんが、梨は美味しかったです。

スポンサーサイト

テーマ : 旅の思い出    ジャンル : 旅行

07

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ショートトリップ
GWって6日で終わりだっけ?知らん知らん、ってわけで、出かけちゃいました。1泊だけのショートトリップ。GWが終わりかけているので、そんなに人も多くないだろうしねぇ。

といっても、1泊なので遠出はできず、近場といえば近場の宮城県へ。
090507 001090507 002
まずは、何を差し置いても食でしょ、食。塩釜で寿司三昧でした。たくさんある寿司屋の中で、なんとなく【亀喜寿司】を選びました。いやー、さすが、漁港の近くだとネタが違うね。しかも(わりと)安いし。珍しいネタも食べられるし(目抜とかホヤとか)。

090507 003090507 004090507 005
で、カモメの大群とともに、船で松島に渡ります。塩釜から松島まで50分のクルージング?なんだけど、奇岩がたくさんあって、こりゃ珍しい景色ですよ。でも、松尾芭蕉が讃えるほどのものなのかなぁ。と、日本三景を目の前にして、審美眼のなさを遺憾なく発揮。

090507 006090507 007
瑞巌寺で新緑に触れつつも…なんとなーく、どうでもいいじゃん的な。

090507 008090507 009
まぁ、ボクって結局、食がすべてなんですよね。仕方ないよ。仙台に戻って、今度は牛タン三昧。国分通りに近い【牛たん一福】という、芸能人御用達みたいな店でした。この店は、仙台味噌で漬け込んだ味噌味の牛タンが有名らしいんだけど、ボクはオーソドックスな塩味が好み。すげー軟らかかった…。牛タンユッケも美味しかった…。

美味いものにたどり着けば、それだけで旅行万歳です。

テーマ : 旅の思い出    ジャンル : 旅行

14

Category:

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

北京の思い出
事後報告になってしまいましたけど、3泊4日の北京出張でした。08年9月の北京、08年11月の台北に続き3回目の海外出張です。こんなに海外出張の機会があるとは思わなかったなー。とはいえ、出張なので仕事。特に今回は色んなアレンジをしなければならなかったので、かなり忙しく、自由時間は11日夜だけ。この貴重なチャンスに会ってきたのが…ジウさんでした(若干恩着せがましく)。

090214 001
ホテルで、ジウさん・ジウ妻さんと待ち合わせて向かったのが、王府井の台湾飯店裏手にある【圓鑫餐館】です。実は、この店、ayazi師匠のブログで長期にわたり紹介されていたんですが、帰国後だったので行けるわけもなく、すっかりイジけてコメントを残さなくなったきっかけになったという曰くつきの店。それが、今回、やっと念願かなったというわけ。

090214 002090214 003090214 004
090214 005090214 006090214 007
久々の北京だったので、注文しまくり。これらの写真の料理に加えて、水餃2両、ビールたくさん。下段左の爛蒜肥腸は絶品。ビールがすすむことすすむこと。なんでこんなにも美味しいんだろうか。嗚呼、やっぱり日本じゃダメなんだよ!!

090214 008090214 009
食後のデザートは、(たしか)東四十条の【鹿港小鎮】。台湾・香港スイーツの店で、有名なんだって。全然知りませんでした。ジウさんには、「この店知らない人なんて初めて」って言われたけど、そりゃ大げさでしょ。たぶんこの人も知りませんって。

で、結局、どうにもくだらない話を延々としゃべってただけ。久々の再会だっていうのに、なんの感慨もありませんでした。が、それがまた良かったりしてね。次はいつ北京にいけるかわかりませんが、またダベりましょうー。

テーマ : 中国旅行    ジャンル : 旅行

29

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

そうだ、京都行こう
[旅]カテゴリにしちゃいましたけど、出張で京都です。が、今回は一人できままな出張じゃなかったので、あんまり面白い写真がありません。実に久しぶりの京都。毎年のように京都を旅していた頃が、あななつかし。

090129 001090129 002
往路の新幹線で食べた「東京弁当」。築地【青木】の卵焼きとか浅草【今半】の牛肉牛蒡といった、東京の名店の味。1600円也。高い…。

090129 003090129 004
京の伝統野菜の数々。聖護院かぶら、堀川ごぼう、鹿ケ谷かぼちゃなどなど。どれも東京じゃ手に入らないような珍しいものばかりで驚き。その価格にもまた驚き。

090129 005090129 006
左は錦市場近くの料亭【近又】、右は先斗町。こういう伝統的な町並みを眺めると、ジーンときます。やっぱり日本人だなぁ。

というわけで、面白おかしくもない日帰りの京都出張でした。

テーマ : 京都    ジャンル : 旅行

12

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

08-09台北遊[小吃]
時間があるときにどんどん更新していきましょう。

というわけで[小吃]編なんですが、今回はレストラン中心の食事で夜市にも1回しか行ってないので、紹介できる小吃は少ないのです…ゴメンナサイ。

090112 003090112 004
國父紀念館近くの【騷豆花】です。豆花と季節のフルーツを使った美味しいデザートの店。冬だと、右の写真のようにイチゴとかゴマペーストなんですが、ボクのオススメは夏のマンゴーなんです。なので、卒業旅行のときの写真を載せてしまいましょう(実は、店の外観もそのとき撮ったやつ)。

090112 005090112 006
さぁ!これが芒果豆花です!メチャクチャ美味しいので、是非、夏に食べてみてください。あ、右のはスイカです。こちらもなかなか。

090112 007090112 008
永康街の冰館の隣にある【芋頭大王】。今回の旅の間中、雨が降ったりして寒かったんだけど、カキ氷を食べてしまいました…。綜合冰は4種類を選んでトッピングにするんだけど、芋頭と地瓜は自然の甘みが出ていて、オススメです。まぁ…夏に食べるのが正解かな(苦笑)。

090112 009090112 010
永康街の【回留】でお茶もしました。厳密には[小吃]じゃないか。日本人に超超超有名なだけあって、店の中は日本人だらけでした。この店に限ったことじゃないけど、台北ってどこに行っても日本人が多くて少々ゲンナリ。

090112 011
台湾に行くと必ず食べる、お気に入りの蔥抓餅。加蛋で味もまろやかになって、モリモリ食べられます。30元というのも魅力的なところ。ですが、粉モノなので食べすぎには注意。後で何も食べられなくなってしまいます(経験談)。

090112 012090112 013
名前は知っているけど、今まで食べたことなかった大腸包小腸です。台湾ソーセージがもち米ソーセージで挟んであって、かなりボリュームがありました。これも腹にたまるので、食べすぎには注意(というか、1本あれば十分)。

こんな感じで、ボクには珍しく小吃控えめな旅でした。次回の旅は小吃中心だな。

テーマ : 台湾旅行    ジャンル : 旅行

11

Category:

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

08-09台北遊[正餐]
1週間ほど、ブログを更新する気になりませんでした。原因は、明らかにストレス。仕事していると、どんなにイヤなヤツでも付き合わなきゃいけないから、どうしてもストレスがたまるよねぇ。

ま、それはさておき、台湾旅行記の第二弾です。今まで行ったことのないレストランで、美味しいものをたくさん食べてきましたよ。

090111 001090111 002090111 003
まずは、中山北路の【新葡苑】です。この店は、14:00頃から16:00頃まで飲茶が全品2割引きになります。飲茶があるけど、全体としては上海料理っぽかったかな。真ん中の写真は、エビ餃子にフカヒレ餃子。エビはプリップリだし、フカヒレも美味しかったー。そして、意外なヒットだったのが、卵とじかた焼きそば(食べかけ失礼)。オーソドックスすぎて、今まで注文したことなかったんだけど、これはイケる。

090111 004090111 005090111 006
こちらは新生南路三段の【紫藤盧】(師大同学のみなさん、あのホテルの近所ですよー)。2年近く改装していたんだけど、08年夏頃にリニュした喫茶の有名店です。日本人にはお茶の店として有名なんですが、ボクのお目当てはランチメニュー。素食セットなど4種類あるうち、東坡肉セットにしました。赤米ごはんや有機野菜サラダなど、なんだか身体に良さそうな食事です。

090111 007090111 008
永康街の【喫飯食堂】という台湾料理の店。正確には宜蘭料理らしいです。台湾では、必ず台湾料理を食べることにしてるんですが、忘れてはいけないのが油飯。台湾料理といえば、油飯です。(たしか)豚の背脂を溶かして、醤油と混ぜてがーっとかき混ぜて、食べる!食べる!喰いつくす!やめられません。地元の人たちで賑わっているというのも、美味しい店の証拠です。

090111 009090111 010
二二八公園近くの衡陽街【極品軒】。ここでは、何も言わずに東坡肉を食べてください。絶品です。トロットロに柔らかい豚肉にからむソース。それを餅に包んで齧りつく…至福です。とにかく、この東坡肉はオススメです。

090111 011090111 012090111 013090111 014
最後は、通化街の【明月湯包】です。程近い基隆路に本店があるんですが、今回行ったのは支店のほう。台湾に行ったら【鼎泰豐】で小籠包って思ってる方が多いと思うんですが、【鼎泰豐】なら日本にもあるんだし、他の店なら安い値段で【鼎泰豐】以上の小籠包を食べることができます。この【明月湯包】もオススメの店の一つです。小籠包の右横の写真は、豆沙小包、つまり中身はあんこです。デザートにいいですよ。これも試してほしいメニューです。

さて、台湾病のachitoさん(しつこい)なら、タイトルの[正餐]編を見てすぐに気づいたと思いますが、次回は[小吃]編です(笑)今回、[正餐]が充実していたので、[小吃]の量は少ないんですが、それでも紹介したいオススメ小吃ばかりです。お楽しみにー。

テーマ : 台湾旅行    ジャンル : 旅行

04

Category:

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

08-09台北遊[ホテル]
さぁ、台湾旅行記の始まりです。「台湾」旅行記といっても、今回は1週間ずっと台北だったので、その他の都市の情報はありません。あしからず。

まずは、当たり障りのない[ホテル]編です。同病のachitoさんあたりが楽しみにしているであろう[ライブ]編は出し惜しみで、1週間くらい先になりそうです(笑)

090104 001
今回初めて泊まった圓山大飯店。5つ星です、えぇ。どうです、壮観でしょう?

090104 002090104 003
ロビーはこの調子ですよ。すげぇ。外国人が喜びそう。ってなわけで、日本人ツアー客が多いです(まぁ、台湾の場合、どのホテルも日本人ばかりですが)。日本人と同じくらい多いのが、大陸からのお客様たち。毎日10団体くらいの大陸ツアーが宿泊していたようでした。なんでしょう、両岸友好の象徴的ホテルなんでしょうか。部屋のテレビには、CCTV4と(なぜか)安徽衛視が映ってました。

で、結局どうなのよ?ってことですが…自分的には☆☆ですかねぇ。捷運站から遠いのが不便だし、ホテルの施設は古いし、なにより泊まった部屋に窓がなくて穴倉みたいだったし(ま、窓がない部屋だから安くて、ボクでも泊まることができたわけだけど)。やっぱり、いつものあのホテルにしておけばよかったなぁ。

と、第一弾は今回の旅行で唯一の反省点の紹介でした。ホテル選びは慎重に。

テーマ : 台湾旅行    ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。