1
2
3
4
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
  02 ,2010

或る日突然スポーツに目覚めたインドア系男子のスポーツ時々インドア日記


プロフィール

jiyan

Author:jiyan
インドアをこよなく愛していたのに、いつの間にかジョギング、飛込み、水泳…な日々。目標は、フルマラソン完走、飛込み大会出場?!

最近のトラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
6825位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1847位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

なまってる
Warm-up ジョギング30分(約5.0km)
腹筋 20回×3セット
背筋 20回×3セット
ウエイト(チェストプレス、ツイスティング、ラットプルダウン) 約20回×3セット
ジョギング40分(約7.1km)

2週間ぶりのジムでした。最近、どうもサボりぐせがついてしまってます。このままだと、今月の荒川マラソンは完走もできないかもしれません。神奈川マラソンが終わってから、「実行あるのみ」とか偉そうにいっていた減量にしても、まったく実行できてないし。やばいなぁ。そういえば、今日は東京マラソンでしたね。かなり強い雨が降っていたので、抽選に外れてよかった、とか強がってみたものの、やっぱり走りたかったなぁ。

スポンサーサイト

テーマ : マラソン    ジャンル : スポーツ

27

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

本番さながら
通訳スクールの今学期最後のレッスンは、教室に中国語ネイティブをお招きして講演してもらい、その通訳をするという、臨場感たっぷりの形式でした。同時通訳クラスと逐次通訳クラス(ボクのクラス)合同だったので、ブースでは同時通訳が、後援者の隣では逐次通訳が、という変則的な形式でしたけど、先生方やクラスメートが聞いている中で、一人で通訳をするというのは、なかなか刺激的な経験でした。

時間が10分(講演者5分、通訳5分)だけだったので、あっという間に自分の担当部分は終わってしまいました。が、ものすごい緊張感で、実際の通訳の現場ではこれが1時間とか続くかと思うと、終わった後に倒れてしまうのではないか、というくらい疲れて疲れて…。

パフォーマンスは、自分なりのベストは尽くしたつもりだったけど、レッスン終了後の個人ごとの講評で、中→日担当の先生に、「ラフに訳し過ぎ」とダメ出しをされてしまいました(泪)。レッスンのビデオで確認してみると、確かにアバウトすぎたかなぁ…。1年間、通訳スクールに通って、自分では慣れてきたと思っていたけど、やっぱりまだまだです。

さて、これで今学期のレッスンは終了。1週間後に、評価シートが送付されて、来学期、進級できるかが決まるわけで。同時通訳クラスに進級できなかったら、辞めます。あー、進級したい。

テーマ : 中国語    ジャンル : 学問・文化・芸術

20

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

最後なのに
中→日通訳の期末テストでした。来学期の進級試験も兼ねているので気合が入っていたのですが…

まずは、筆記試験。日本と中華圏に関する一般常識問題です。先学期は60点でクラストップだったんでした。意外と難しいんですよ。日頃から意識してニュースをチェックしないとできません。今回のテストで分からなかった問題として、例えば、こんなのがあります。

■日本語で簡単に説明せよ。
翻墻/米老鼠外交/閃玩族/粉領族/艋舺/被時代

分かりますか?

続いては通訳試験で、授業で取り上げた教材と初見の教材の逐次通訳です。前者は十分に準備できたので問題なかったんですが、後者は悲惨な出来でした…。開幕式の挨拶でそんなに速いスピードで話しているわけじゃないんだけど、もう聞き取れない単語ばかり。難しい話でもないのに。う~ん…平常点があるから、試験の点数は悪くはならないと思うんだけど、これだけ初見に弱いと、先行き不安になります…。

来週は最後のレッスン。実際に講演をしてもらった、その傍で逐次通訳です。パフォーマンスをビデオに録画するそうなので、これまた緊張します…。

テーマ : 中国語    ジャンル : 学問・文化・芸術

14

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

筋肉痛の行方
Warm-up ジョギング30分(約5.0km)
腹筋 20回×3セット
背筋 20回×3セット
ウエイト(アームカール、ツイスティング、ラットプルダウン) 約20回×3セット
ジョギング45分(約7.7km)

先週の神奈川マラソンの翌日からひどい筋肉痛。今回は特に太腿前側に激痛が。階段は上りよりも下りが辛くて、手すりにつかまって階段の上り下りをする始末でした。そんな痛みは3日目にきれいさっぱり消えていました。よくわからん。あー、しかし、筋肉痛にならないためにはもっと走りこむべきなんだろうけど…なかなか時間も取れないしねぇ。今日はジムでは普通に走れたけど、走り終わった後はビミョウな痛み。まだまだ本調子にはなりません。

テーマ : マラソン    ジャンル : スポーツ

07

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

第32回神奈川マラソン
100205 001
神奈川マラソン 21.0975km@日清オイリオグループ横浜磯子事業場

2007年の北京マラソン以来のハーフです(その間、20kmのレースは2回あったけど)。日本陸連公認コースということもあり、大学陸上部の選手も出場するこの大会。間近で箱根駅伝出場選手の走りを見られる絶好のチャンスです。が、それだけ有名な大会だからか、去年の大会レポートを読むと、参加者が多すぎて大混乱という意見ばかり。というわけで、早めに会場に到着したら、なんだ、トイレも荷物預かりもそんなに混んでないじゃない。ま、結局、スタートが近づくと、どっちも長蛇の列でしたけど。やっぱり早めの行動をすべきですね。

で、レースです。先週、ジムのトレーニングをサボってしまったので不安があったんだけど、意外と身体が軽く感じたので、いいペースで走ってみました。そしたら、10kmのラップが42分30秒。おいおい、10kmの自己ベストだよ…。ペース速過ぎ。その後はサイアクです。前半の飛ばしすぎで足が動かなくなり、大ブレーキ。おまけに海風がまともに正面から吹き付けて前に進まない…。心が折れて、19km過ぎたところで、とうとう数百メートル歩いてしまいました…。

タイムは、1時間38分05秒(自己計測)だったので、自己ベストとはいえないものの、そんなに悪くはなかったんだけど…。とにかく身体がボロボロです。ペース配分が相変わらずできません。でも、最初の距離表示が10kmっていうのは、優しくないよなぁ。ペース測れないでしょ、そんなんじゃ。

不安を残したまま、来月は初フルマラソンです…。課題は、ペース配分と減量。実行あるのみ。

テーマ : マラソン    ジャンル : スポーツ

06

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

時間のムダ
日→中通訳の7回目のレッスン。

今日ほど時間のムダと思ったレッスンはなかった。サイトラの練習と称して、前日にアナウンスのあった新聞記事を2人1組で、1人は記事を読んで、1人は訳出という練習をしたんだけど…。そもそも新聞記事が短いから、全員が一巡するまでに三回も繰り返し訳出したり、他のグループが訳出しているときは、自分がやることがない(いつもはノートテイキングしながら、自分の頭で訳を考えているわけで)。結局、自分が訳出した5分間しかパフォーマンスの時間がなかった。

先学期から感じていたことだけど、この老師って、人を教えるのがとてつもなくヘタ。優秀な通訳なのかもしれないけど、通訳スクールで後進指導に当たるのはふさわしくない。なのに、この老師の評価のおかげで、今学期、進級できなかったわけだから、余計に腹が立つ。

まぁ、文句はこれぐらいにしましょう。来学期こそは進級して、この老師からおさらばしたい。

レッスン後は、プロジェクトXについて教えを請いに参りました。考えていた以上に難しいことが分かり、気が引き締まる。がんばるぞ。

テーマ : 中国語    ジャンル : 学問・文化・芸術

05

Category:

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

通訳への第一歩
通訳案内士(通訳ガイド)試験に合格しました!バンザーイ!

8月末に筆記試験→11月中旬に筆記試験合格発表→12月初旬に面接試験、そして今日の最終合格発表まで、足かけ5ヶ月強もの長丁場でした。とかいって、筆記も面接もほとんど準備しなかったので、すごーく省エネな受験生活だったんですけどね。いや、しかし、これで通訳関係で唯一の国家資格を取得したわけで、胸をはって「ボク、通訳です!」と言えます(あ、違うか)。

日本政府観光局(JNTO)のHPによると、中国語の合格率は10.2%。面接で14人落ちたようで(去年は確か2~3人だけ)、評価が厳しかった模様。ラッキー、ラッキー。官報にも名前が載りました。人生初官報(なんじゃそりゃ)です。

実際に通訳ガイドとして仕事をするには、都道府県への登録が必要なんだけど、これまた健康診断が必要だったり、平日に役所で手続をする必要があったりとメンドウ。まぁ、今のところ仕事をするつもりはないので登録する必要はないんだけど…やっぱり、登録証みたいなの持ちたいしね。ヒマなときに登録してみます。

日を同じくして、これまで水面下で準備をしていたプロジェクトXも本格始動。いいニュースは重なるものです。こちらは秋頃に報告できればいいなぁと。

というわけで、みなさん、中国語圏の観光客案内はjiyanにお任せください(オイオイ)。

テーマ : 資格取得    ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。