1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
23
24
26
27
30
  05 ,2010

或る日突然スポーツに目覚めたインドア系男子のスポーツ時々インドア日記


プロフィール

jiyan

Author:jiyan
インドアをこよなく愛していたのに、いつの間にかジョギング、飛込み、水泳…な日々。目標は、フルマラソン完走、飛込み大会出場?!

最近のトラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
9567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2523位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

衣替え
ジョギング 40分(約8.3km)@砧公園ジョギングコース5周

先日、我が家の近くにある日本最大というユニクロで、ユニクロ・スポーツウエアを買いました。1000円という安さにつられてタンクトップを3枚です。買ってしまったら、すぐに着たくなる性分でして、肌寒い空気の中、おニュー(死語)のタンクトップで砧公園ランです。いやー、いいね!肩のあたりが動くので、腕を振りやすいです!駅伝ランナーたちが、なぜタンクトップで走るのかがわかりました。でも、大会では着られないなぁ。格好が本格的なのに、タイムがダメダメじゃあねぇ…。

スポンサーサイト

テーマ : マラソン    ジャンル : スポーツ

29

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

耳が悪い
中→日通訳の4回目のレッスン。

まずは、前回の残りでシンポジウム講演のサイトラでした。前回の失敗を教訓に、サイトラの練習(通訳スクールに向かう電車の中でブツブツやってただけ)をして臨んだからか、まずまずの出来でした。担当の先生にも「サイトラのお手本のようなパフォーマンス」というお言葉をいただき、練習したかいがあったなと。努力は報われるのです。

が、悲劇は後半に起こりました。張藝謀と香川照之の対談の同通だったんですが、これがひどかった…。自分の発する言葉が気になって対談が聞き取れず、無言状態、誤訳などなど…。個別の講評では、「jiyanさんは…難しかったですか?」って言われちゃいました(泪)。どこが悪いとかっていう部分的な指摘じゃなくて、「出来ない子」みたいなコメント。嗚呼、情けない。

カウントダウンやらストーリーテリングなどの基礎訓練すら怠っていたからでしょうねぇ…。決して、二日酔いで頭が働かなかったことを理由にしてはいけません。まずは、しっかり基礎訓練をして、しゃべりながら聞くことに慣れないとね…。

テーマ : 中国語    ジャンル : 学問・文化・芸術

28

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ジレッタイ
ジョギング 40分(約8.3km)@砧公園ジョギングコース5周

やっぱり走り始めが痛いです。1kmくらい走ると、痛みを感じなくなるんだけど…(麻痺してるだけ?)。日常生活では痛みがなくなっているから(くしゃみしても痛くないのだ!)、余計にじれったい。スポーツをするにはまだ早いのか、走らないほうがいいのか…。これまでスポーツをしたことがなかったので、どうやってリハビリすればいいのか、よくわかりません。嗚呼、ランニングのコーチ(小出監督?)が欲しい…。

テーマ : マラソン    ジャンル : スポーツ

25

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

トラックシーズン
ジョギング 40分(約8.3km)@砧公園ジョギングコース5周

この季節は長距離選手たちのトラックシーズンです。先週末は、国立競技場でインカレがあったんですが、残念ながら行けず…。スタンド席から選手たちの走りを観戦できる、貴重な機会だったのに…。しかし、トラックシーズンはまだ始まったばかり。これからどんどん出かけていきますよー。観戦レポートもお楽しみに(笑)

テーマ : マラソン    ジャンル : スポーツ

22

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

クチダケヤロウ
中→日通訳の3回目のレッスン。

とある国際フェアのレセプションの挨拶とシンポジウムの講演のサイトラでした。中→日通訳担当の先生が実際に受けた仕事だそうで、現場の雰囲気に近づけるため、事前の原稿配布は先生が受け取ったタイミングと同じく本番の3日前、レッスンでは、1人が講演者として原稿を読み、1人が逐次(サイトラ)で通訳するという形式でした。

“樱花烂漫,春意盎然”“绚丽多彩,气势恢宏”とかいう、自然な日本語に訳しにくい固めの文章だったので、推敲しながら入念に単語帳を作ったんだけど、時間がなく、というか、ついついサボってしまい、準備はそれだけ。サイトラの練習をまったくしませんでした。その結果、本番では、言葉に詰まったり、誤訳の連続…情けない。

「これからしっかり自主トレする」とか前向きなことを言うだけで、まったく実行していないですね。口だけで恥ずかしい。なんとか自主トレを習慣化したいです、明日から(←これがイケナイのかな…)。

テーマ : 中国語    ジャンル : 学問・文化・芸術

21

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

そろりそろりと
ジョギング 45分(約8.3km)@砧公園ジョギングコース5周

味スタ駅伝を無事に完走できたし、そろそろジョギング再開できるかな?ということで、緑萌える砧公園に行ってきました。走りはじめこそ腰がジンジンと痛んだけど、走っているうちに痛みはなくなりました。つまり、味スタ駅伝のときと同じ。完治したわけじゃないんでしょうねぇ。無理せずに5周で止めておきました。いつになったら、故障前のように走れるようになるのやら。

テーマ : マラソン    ジャンル : スポーツ

16

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

味スタ駅伝2010
100516 001
味スタ駅伝 5.0km(駅伝4区間20km)@味の素スタジアム

4月19日に腰痛になる前にエントリーしてしまった、この駅伝大会。腰痛はほぼ完治したものの、走れるかは微妙だったので、直前まで棄権するかどうか迷いましたが、出場してしまいました。襷をつなぐために(ウソ)。

1ヶ月もブランクがあるし、腰痛を再発させないためにも、無理のないペースで走ることにしました。走り始めは腰がシクシク痛んで5km走れるだろうか…と不安だったけど、走っているうちに痛みもなくなり、ゴール直前には、ラストスパートで1人抜くくらいの余裕ができました。タイムは22分50秒(自己計測)で、自己ベストより3分以上遅いけど、完走できたことがうれしいです。故障あがりの駅伝ランナーの気持ちがわかりました(何様?)。

参加チーム約850チームと、かなり大規模な大会だったけど、スタジアム内スタート、中継だったためか、混乱もなくとても走りやすかったです。来年も開催されるなら、再挑戦したいと思います(メンバーが集まるかが不安だけど…)。

さて、3日後くらいから、ジョギング再開してみようかなぁ。

100516 002
ちなみに(@新参者)、打ち上げは調布で中華でした。

テーマ : マラソン    ジャンル : スポーツ

15

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

甘ちゃん
腰痛で鬱々と過ごしていて、ブログの更新を忘れていました。通訳スクール2回分をまとめて更新です

5月9日(土)中→日通訳の2回目
■同時通訳の処理方法
>即時処理:原文を聞いて、ほぼ間をおかず処理。認知的負担は軽いが、誤訳リスクが高い。
>遅延処理:あるていどまとまった単位の原文を聞いてから処理。正確な訳出が可能だが、認知的負担が高い。
同時通訳はこれらを組み合わせながら行う。数字は即時処理が望ましい。
■同時通訳の訓練方法
>カウントダウン:文章の内容を聴いて理解しながら、数字を声にして逆に数える(999,998,997...etc)。
>ストーリーテリング:文章の内容を聴いて理解しながら、それとまったく関係ない話を声に出して話す。
>シャドーイング:慣れてきたら、原文との時間差を長くしていく。
■同時通訳初体験
初見の音源でいきなり同時通訳。準備をしていなかったこともあり、ボロボロ。担当の先生曰く「一般常識で対応できる内容」とのことだが、それにしても…。通訳訓練を受けたことのない、在日10年の中国語ネイティブの出来が一番いいと言われていた。日本語ネイティブとして危機感。中→日通訳では絶対に負けられない。

5月16日(土)日→中通訳の2回目
10本の主催者挨拶(5本は配布済み、5本は初見)を、くじ引きで1人1本サイトラ。十分に準備をした原稿が当たったので、ほぼつっかえることなく訳出できた。担当の老師にも「ほぼ完璧」と言われ、自信回復。
指摘された点は、
>「また」は、「又」ではなく「此外」
>「大変うれしく感じている」は、「無比的高興」のほか「無比的欣慰」という表現もある
>「モチベーションを保ちながら仕事をする」は、「激励自己」や「激励工作的積極性」
>「滞在」は、「逗留」とするのが一般的
>「グラスをお持ちください」は、「挙起酒杯」や「拿起酒杯」
>「益々の発展」は、「日益発展」でもよいが、「取得進一歩的発展」のほうが聞き間違えられるリスクが低い

この2回のレッスンを通じて、自分の甘さを痛感しました。これまでの1年間、いったい何をやってきたんだろうと。毎回のレッスンにしても、自主訓練にしても、自己満足に終わっていることばかりでした。まだまだやるべきことはたくさんあります。ふぅ…反省…。

テーマ : 中国語    ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。