1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

或る日突然スポーツに目覚めたインドア系男子のスポーツ時々インドア日記


プロフィール

jiyan

Author:jiyan
インドアをこよなく愛していたのに、いつの間にかジョギング、飛込み、水泳…な日々。目標は、フルマラソン完走、飛込み大会出場?!

最近のトラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
8439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2248位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category:

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

本の虫
帰国してから、とにかくよく本を読むようになりました。マンガLOVEだったのに、よくもまぁこんなにも、ってくらい。帰国直後は、単に日本語に飢えていて、ただただ貪るように活字を追い求めていたんだけど、いつしかそれがクセになったみたい。ここらで、半年間に読んだ本をまとめてみようかなと。感想とか評価を書くのは大変なので、ただ列挙するだけです。気になる本があったら、コメントでお問い合わせください。あ、やっぱり、特にオススメのものは太字にします。

宮尾登美子『天璋院篤姫(上)(下)』講談社文庫
恒川光太郎『夜市』角川文庫
東野圭吾『さまよう刃』角川文庫
東野圭吾『容疑者Xの献身』文春文庫
東野圭吾『秘密』文春文庫
志水辰夫『行きずりの街』新潮文庫
山本周五郎『寝ぼけ署長』新潮文庫
佐藤多佳子『しゃべれどもしゃべれども』新潮文庫
真保裕一『繋がれた明日』新潮文庫
天野節子『氷の華』幻冬舎文庫
石持浅海『扉は閉ざされたまま』祥伝社文庫
宮部みゆき『魔術はささやく』新潮文庫
宮部みゆき『レベル7』新潮文庫
宮部みゆき『火車』新潮文庫
雫井脩介『犯人に告ぐ(上)(下)』双葉文庫
薬丸岳『天使のナイフ』講談社文庫
奥田英朗『最悪』講談社文庫
奥田英朗『邪魔(上)(下)』講談社文庫
重松清『エイジ』新潮文庫
東野圭吾『流星の絆』講談社
佐藤多佳子『一瞬の風になれ(1)(2)(3)』講談社
三浦しをん『風が強く吹いている』新潮社
堂場瞬一『チーム』実業之日本社

森絵都『DIVE!!(スペシャル・エディション)』角川書店
森絵都『ラン』理論社
薬丸岳『虚無』講談社
平野啓一郎『決壊(上)(下)』新潮社
重松清『とんび』角川書店
伊坂光太郎『ゴールデンスライパー』新潮社

近藤史恵『サクリファイス』新潮社
湊かなえ『告白』双葉社

30冊かぁ。すげぇ。皆さんのオススメの本があったら、紹介してください。

テーマ : **本の紹介**    ジャンル : 本・雑誌

Comments

ススメたヤツをたくさん読んだんですね!!!
よかったです。

太字を見ると大体ズル怨さんの好みが分かる気がします。


ではおススメを。

重松清なら『流星ワゴン』『卒業』『ビタミンF』がおススメです。
あとは、貫井徳郎なんてのはどうでしょう?『慟哭』や『愚行録』などは割と気に入るんじゃないかと思いますよ。

それから、あまり有名じゃないですが平安寿子なども面白いですよ。『素晴らしい1日』とか『もっと、わたしを』、『なんにもうまくいかないわ』など、比較的女性向けですが、結構面白いです。

キリがないのでまたまた。
>ジウさん
ジウさんオススメの本は当たりが多かったですよ。特に、『天使のナイフ』と『火車』は傑作だったなぁ。貫井徳郎の本は探したんだけど、見つからなかったんですよね。とりあえず、簡単に手が入りそうな重松清あたりから読んでみようかな。スポーツ系で面白い本があったら紹介してください。
ちょっとちょっと、ジウさんもわたしもお薦めしたのに箒木蓬生も熊谷達也も入ってないじゃないですか。
あとYさんお薦めの「死んでる作家」っていうすばらしいカテゴリーも。
>けいさん
言い訳。熊谷達也は本屋で見つからなかったんです。箒木蓬生はすっかり失念してました。で、「死んでる作家」は好みじゃない。というわけで、熊谷達也『邂逅の森』でも読んでみますかねぇ。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。