1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

或る日突然スポーツに目覚めたインドア系男子のスポーツ時々インドア日記


プロフィール

jiyan

Author:jiyan
インドアをこよなく愛していたのに、いつの間にかジョギング、飛込み、水泳…な日々。目標は、フルマラソン完走、飛込み大会出場?!

最近のトラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
8439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2248位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

通訳訓練…??
ボクの台湾病患者ぶりは、一部の友人には有名な事実。台湾エキス?が切れると禁断症状になってしまうので、日常的な台湾情報の収集は必要不可欠。そんな中、日本で公開中の台湾映画「九月に降る風」(原題《九降風》)の出演者が渋谷ユーロスペースでトークイベントをするという情報を発見。台湾エキスの補給にもなるし、逐次通訳があるだろうからプロ通訳の技術を学べるチャンスにもなる。ってことで、行ってきましたよ。

イベントは最終回上映後なので、まずは映画鑑賞。昨日の新宿のイベントでは、立ち見が出たり、入れなかった人が出たと聞いていたので、18:40開始なのに、12:00には渋谷でチケットを購入。なのに、蓋を開けてみれば、数席空いてました…。この「九月に降る風」。北京時代にネットで観たことがあるので、今回が2回目だったけど、まったく新鮮さが薄れない。静かな感動を呼びます。9月25日まで公開してますので、皆さん、是非、渋谷へ。

さて、いよいよイベント開始です。その出演者とは…
090919 001
超克7(CHOC7)の毛弟(写真右の彼です)!といっても、ご存知の方はいないでしょうねぇ(笑)でも、台湾では、日本で言えばジャニーズくらいの人気があるであろう、模范棒棒堂というアイドルグループ(実際は、テレビ番組の名前)のメンバーで、ものすごい人気なんですって。なのに、わずか150名弱の観衆で、しかも近距離で会えるなんて、贅沢すぎる。

で、通訳なんですが…プロじゃなかったね、あの通訳は。きっと配給会社とか何かの関係者なんだろうな。「司会兼通訳」なんて言ってたけど、台本どおりでしょ、あれは。おまけに時間は10分程度で短かったし。まったく参考になりませんでした。嗚呼、残念。

090919 002
で、最後には、パンフレットに毛弟のサインをもらっちゃいました。というわけで、通訳の訓練っていうか、台湾病のリハビリに行ってきました、というお話でしたー。

テーマ : 中国語    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。