1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

或る日突然スポーツに目覚めたインドア系男子のスポーツ時々インドア日記


プロフィール

jiyan

Author:jiyan
インドアをこよなく愛していたのに、いつの間にかジョギング、飛込み、水泳…な日々。目標は、フルマラソン完走、飛込み大会出場?!

最近のトラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
7032位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1964位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

心構え
中→日通訳の4回目のレッスン。

中→日通訳担当の先生は、プロ意識を持つことにこだわっていて、レッスンの教材も、先生を通訳エージェントに見立てて質問をしなければなりません。レッスン中も、「わかりません」とか「すみません」とか言ってはいけない!そんなの通訳の現場では通用しない!と繰り返し仰る。わからなくても、聞き取れなくても、とにかく言い切って自信のあるように見せるのが、プロ通訳の姿勢だと(勿論、あまりに訳し切れてないのは問題ですが…)。

だけど、「すみません」とか言ってしまう人の多いこと…。結局、意識の違いなんだろうなと思います。まぁ、ボクだって通訳スクールに通おうと思ったのは、ただ中国語のレベルを維持したかったからなので、偉そうなことはいえませんが。でも、少なくとも、「わかりません」とか「すみません」は言ったことはありません。

次回のレッスンは、初めて事前に教材を渡されました。一度聞いてもいいから、仕事を請けたつもりで予習してきて欲しいと先生。気合が入ります。教材があるからには、完璧なパフォーマンスをしたいと思います。

テーマ : 中国語    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。