1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

或る日突然スポーツに目覚めたインドア系男子のスポーツ時々インドア日記


プロフィール

jiyan

Author:jiyan
インドアをこよなく愛していたのに、いつの間にかジョギング、飛込み、水泳…な日々。目標は、フルマラソン完走、飛込み大会出場?!

最近のトラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
8439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2248位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category:

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

資格ゲッター
実は、先月、こっそり中国語検定準1級を受験しました。じゃあなんでブログで報告しなかったのかって、自己採点してみたら、ギリギリ合格できるかどうか…といった感じだったから。合格したら記事にして、落ちたらなかったことにしようかと(笑)で、こうして記事にしたってことは、合格したわけです。わーい。

受験者総数693名、合格者66名。合格率は10%を切っています。というと、どんな難関試験なんだろうと思うかもしれませんが、HSKに比べれば時間に余裕はありますし、身構えるほどのものでもありません。一部、成語や慣用句が出題されるので、これは準備する必要がありますが(ボクにしては珍しく1ヶ月もかけて、成語と慣用句の勉強をしました。おかげで、北京留学時代にはほとんど知らなかった語彙が身につきました)。

そんなこと言うくらいなら、相当いい点数だったと思いますよね。得点通知を見ると…リスニング81点(合格点75点、平均76.1点)、筆記75点(合格点75点、平均点57.8点)…ギリギリ(笑)まさにギリギリ(笑)通訳を目指す者として、こんなんでいいのかという思いはありますが、いいんです!100点だろうが合格点ギリギリだろうが、合格は合格なんだから(笑)

さて、次は1級、となるわけなんですが、1級の試験は1年に1回しかありません。しかも、合格点は各85点とほとんど間違えられないという難しい試験。合格率はなんと3%程度…。おまけに、2次面接試験まであります。う~ん…やめとくか?

テーマ : 中国語    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

あ、通訳試験のお祝いもまだなのに、もう次が。そう言えばのりチョコの賞味期限は大丈夫なのかしらと思って見てみたらまだ大丈夫だったので、jiuさんにも都合をつけていただいて何とかお祝い会を。
>けいさん
あれ?のりチョコってもらいませんでしたっけ?あれ?2年ほど前に北京でもらったのかな?いや、まぁ、いずれにしてももらえるのであれば、もらいますよ、えぇ。賞味期限っていつですか?5月中旬とか下旬とか。
流石ですな☆おめでとうございやす!
>名無しさん
ありがとうございます!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。