1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

或る日突然スポーツに目覚めたインドア系男子のスポーツ時々インドア日記


プロフィール

jiyan

Author:jiyan
インドアをこよなく愛していたのに、いつの間にかジョギング、飛込み、水泳…な日々。目標は、フルマラソン完走、飛込み大会出場?!

最近のトラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
4203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1208位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category:

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

第42回全日本大学駅伝関東地区予選
100626 001

行ってきました、国立競技場!初めての生観戦です!

駅伝といっても予選会なので、各校8選手がトラックで10000mの累積タイムを競い合うという方式でした。昨年の全日本駅伝上位6校(日大、東洋、明大、早稲田、山梨学院、中大)はシードで、6校が関東学連の推薦校となるわけだけど、今年の箱根駅伝で上位3校になった駒大は既に推薦を決めているので、残り5つの枠を20校で争うわけです。

ボクが応援していたのは、地元の東農大。1組の後半5000mでは東農大の2選手で引っ張るなど、かなり期待できる展開だったのですが、見せ場は残念ながらそこまで…。東農大は予選落ちとなってしまいました…。嗚呼。

本選出場を決めたのは、東海、城西、国士舘、帝京、日体大でした。東海大の3組を走った元村選手は1年生ながら、素晴らしい走りでした。東海大には村澤も早川もいるし、台風の目になりそうな予感です。

それにしても、生観戦ってイイ!トラックを25周走るのをみるだけなんて退屈と思うなかれ。レース展開は、各組でまったく違うし、何よりも選手たちの走りに鳥肌が立ちました。なんで10km近く走ったのに、全速力のラストスパートができるんだろうか…。ストライドも大きくて、走りがきれいだし。自分も、もっと早く走りたいと強く思いました!

100626 002

テーマ : マラソン    ジャンル : スポーツ

Comments

全日本駅伝 出雲
予選大会というと出雲のあとに箱根の予選でございます

出雲でランナー使うと予選出場の大学は厳しいことになる(笑)

出雲駅伝は箱根ランナーが強いなあ

非・箱根ランナーを応援したいのは変わり者かな

駒大頑張って~

京産や立命館~

浅田真央の中京大学

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。