1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

或る日突然スポーツに目覚めたインドア系男子のスポーツ時々インドア日記


プロフィール

jiyan

Author:jiyan
インドアをこよなく愛していたのに、いつの間にかジョギング、飛込み、水泳…な日々。目標は、フルマラソン完走、飛込み大会出場?!

最近のトラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
5359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1516位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

それじゃダメ
日→中通訳の5回目のレッスン。

前回のシンポジウムについて、レジュメを元に原稿を作ってきた中国語ネイティブの同学の日本語を日→中に同時通訳。シンポジウムの内容はだいたい頭に入っているものの、原稿自体は創作したものなので、70~80%は初見での同通になりました。

担当時間が5分足らずで短かったからか、大きなミスなく終えたという感じだったでしょうか。老師の講評も、それなりに良かったかと。ただ、発音をはっきりしたほうが良いという指摘がありました。これは北京時代についた癖なんだけど、あまりはっきり発音せずにモゴモゴしゃべったほうが地道(「じみち」じゃないですよ)に聞こえる(んじゃないかと思った)ので、いつしかスピードを速く、口をあまり開かずに話すようになってしまったのです。

中国語圏で生活するというだけなら、それでいいのかもしれないけど、デリバリー(相手に伝えること)が超重要な通訳を目指す者としては、それじゃいけないわけですよ。直さねばならないけど、2年間で染み付いてしまった癖を直すのは結構大変だよ…。

テーマ : 中国語    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。