1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

或る日突然スポーツに目覚めたインドア系男子のスポーツ時々インドア日記


プロフィール

jiyan

Author:jiyan
インドアをこよなく愛していたのに、いつの間にかジョギング、飛込み、水泳…な日々。目標は、フルマラソン完走、飛込み大会出場?!

最近のトラックバック
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
8439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2248位
アクセスランキングを見る>>
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category:

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

はじめの一歩
通訳スクールの老師から話のあったアテンド通訳のOJT案件。無事にボクに依頼されることになり、しかも、当初は1日都内観光だけだったのが、翌日の表敬訪問やら講義のアテンド(と通訳)、その翌日の空港見送りまで任されることになってしまいました。表敬訪問と講義の通訳は老師が表に立ってやってくれるのですが、団体のアテンドは、すべてボク1人が担当。しかも、訪日団は17人の大所帯。初めてのOJTなのに大変なことになってしまいました…。

今回は、初OJTの顛末記です。

1日目(日曜日)
浅草→明治神宮→表参道というコースで都内観光でした。事前調査はしていたものの、初めてのアテンドで緊張しまくりで、かなりお粗末な説明になってしまいました…。それに、17人を引率するだけでも大変なので、自由行動を多用するという些か卑怯な手を使って、未熟なガイド能力を隠したのでした(隠しきれていなかったか…)。

2日目(月曜日)
講義→表敬訪問→講義というスケジュールで、後半は通訳スクールの老師がメインで通訳を担当し、ボクはそのサポートをしていました。主に、中→日通訳を担当したのですが、老師がいるからという甘えで、聴き取れなかったり、故事の引用で訳せなかったときは、老師の顔をチラリと見て助けてもらいました…甘すぎます。

3日目(火曜日)
羽田空港見送り。なにしろ人数が多かったので、バスへの荷物の積み込み、団体チェックイン、荷物預けなどでかなり時間がかかりましたが、なんとか時間に余裕を持って送り出すことができました。

全体を通しての感想は…ボクには通訳ガイドは向いてない(笑)語学力があるのは勿論ですが、何よりもホスピタリティーが求められる仕事だと。いかにお客さんのニーズに応えて満足してもらうか。それを語学力で補うということじゃないだろうか。ボクにはどうもホスピタリティーが足りないというか…自分としても、2日目の表敬訪問とか講義の通訳をしていたときのほうが、シックリきたし。ということが分かっただけでも、今回のOJTはいい経験になりました。というわけで、ボクの通訳人生、ゆっくりとスタートです(本格稼動には程遠いけど)。

テーマ : お仕事奮闘記    ジャンル : 就職・お仕事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。